カリキュラム・レッスンの流れ

カリキュラム・レッスンの流れ
ロボット教室【ロボ団】で使用する教材、最先端の教育カリキュラム、レッスンの流れ、
学べること・身につくチカラ、半年で制作するロボットのご紹介!

h_ttl01

con1_img01 ロボット教室のロボ団では、教材として「教育用レゴ(LEGO)・マインドストームEV3」を使用しております。
教育用レゴ・マインドストームは、MIT(米国マサチューセッツ工科大学)の研究結果を基にしており、プロセッサーにパソコンからプログラミングすることで、組み立てたロボットが自由でユニークな動きが出来るようになる教材です。

h_ttl02h_curriculum01

カリキュラムは4ヶ月毎に1Stageという形で、制作やプログラミングを基礎から学び、最終的に1年間を通して複雑な技術が身につくように、構成されております。
段階を踏んで、難易度が上がって行く為、楽しんで続けることができます。また、初めての子どもでも安心して取り組む事が出来る形になっております。

h_curriculum02

毎回の授業で配布されるテキストはロボ団がオリジナルで制作したものを使用します。全てにフリガナもふっているので小学1年生でも安心して取り組むことができます!

con2_img01h_curriculum03
子どもに楽しんで授業に参加いただける様に、POPな仕様となっております。 con3_img01      h_ttl03
レッスンの流れをご紹介!子どもを飽きさせない工夫が詰まったレッスンです。

3時間クラスの流れ

チームビルディング・アイスブレイク・課題発表 (30分)

チームビルディング・アイスブレイク・課題発表

ロボ団では、世界でも勝負できる子供を育てるため、レッスンはいつも誰かとチームを組み、人間関係力を育てるようにしています。
また、各授業ごとに課題を与えそれを試行錯誤し、解決できる思考力も育てます。


ロボット制作 (60分)

ロボット制作ロボ団では、オリジナルテキストを用い、ロボットを制作していきます。1つづつの工程まで細かく説明しているので安心です。また、みなさん真剣に、1時間制作に集中しています。

プログラミング・ロボットの動作確認 (60分)

プログラミング、ロボットの動作確認ロボ団の特徴として、自身でプログラミングを用いて、作ったロボットを自由に動かせることが挙げられます。そのため、プログラミングスキルが身につくことはもちろん、何度も試行錯誤をする中で、考察をもとにした論理的思考や課題解決をする力を育みます。

プレゼンテーション・実験orロボコン・振り返り・次回予告 (30分)

プレゼンテーション・実験orロボコン・振り返り・次回予告

ロボ団では、ただロボットを作成するだけでなく、プログラミングをし、その中で自分が何を考えて作成したのかをアウトプットするために、発表する機会を設けております。そうすることで、プログラミング等で学ぶ理数能力だけでなく、表現力、プレゼンテーション力を養います。

学べること・身につくチカラ

ロボ団で学べる事
論理的思考・集中力

ページ上部へ戻る