ブログ

ロボ団高崎校体験会「ロボットを作ってプログラミングでペットボトルを運ぼう!」

小学生がプログラミングを行っている様子

ロボ団高崎校体験会9月17日(土)の様子です。おかげさまで午前の部10名、午後の部10名ともに満員となりました。

レッスンの内容は、
前回同様「ロボットを作り、何度もトライ&エラーでプログラミングをしてペットボトルを運ぼう!」でした。

3時間(小学校でいえば1時間目から4時間目まで通しで行うのと同じ時間帯)をワンストップ(5分ほどの休憩)のみで最後まで集中力を切らさずに、全員がミッションを達成してくれました。

そしてこの回、最後のロボット対決(スタート時にペットボトルを掴んで、ライントレース(黒い線に沿って走ること)をして赤い線でペットボトルを離すまでの、新記録11秒台が出ました。

11秒台は、私たち大人がやってもなかなか出る記録ではありません。

子供たちの才能に改めて関心させられる瞬間でした。

今回も全員の方に写真掲載の許可をいただきましたので、体験会の様子を公開させていただきます。

ロボットを組み立て、

教育版レゴマインドストームEV3を組み立てる様子

教育版レゴマインドストームEV3を組み立てる様子

教育版レゴマインドストームEV3を組み立てる様子

教育版レゴマインドストームEV3を組み立てる様子

教育版レゴマインドストームEV3を組み立てる様子

教育版レゴマインドストームEV3を組み立てる様子

小学生がプログラミングを行っている様子

教育版レゴマインドストームEV3を組み立てる様子

教育版レゴマインドストームEV3を組み立てる様子

教育版レゴマインドストームEV3を組み立てる様子

教育版レゴマインドストームEV3を組み立てる様子

プログラミングを行い、

小学生がプログラミングを行っている様子

小学生がプログラミングを行っている様子

小学生がプログラミングを行っている様子

ロボットをプログラミングで動かしています。

マインドストームEV3を走らせる様子

マインドストームEV3を走らせる様子

マインドストームEV3を走らせる様子

スタート地点に置いてあるペットボトルをつかみ、黒のラインをトレース(沿って走る)してゴール地点で止まり、ペットボトルを離すというミッションを

女の子も達成しています。

ロボ団では、ロボット教室ということもあり、男の子の入会者がかなりの割合を占めていますが、

もちろん女の子でも入会することが可能です。

トライ&エラーを繰り返し、目標を達成するために考え抜くことで
問題解決能力を磨くことができる!
これもロボ団の魅力の一つです!

最後に、体験会ではたくさんのお子様に参加いただきました。
本当にありがとうございました!

ロボ団代表の重見さんとロボ団高崎スタッフ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る